ニュースリリース
2011.04.1

新社長 橋本力哉より新入社員への祝辞

皆さんおはようございます。皆さんと同日の本日代表取締役社長に就任しました 橋本です。
まずは本日、皆さんがテレコメディアに入社されましたことを心からお祝い申し上げます。

また、皆さんの採用活動は私の社長就任1期生となることもあって、特に力を入れて私自身も先頭にたって採用活動を行いました。本日このような大変華やかで
明るい皆さんをお迎えすることができ、心から嬉しく思っており、皆さんとの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんがテレコメディアをどういう基準で選んだのか、それぞれの想いがあると思います。その想いをこれからもしっかりと持ち続けて、各自が「この会社をどうすればもっと良い会社にしていけるか」との強い気持ちで、一緒にテレコメディアのさらなる成長を目指していきましょう。

<経営理念の理解を深める>

今日この場で、私から5つ、お話したいと思います。
まず1つ目は、良い会社を目指していく上でベースになる「テレコメディアの経営理念」です。これは、テレコメディアの事業精神を分かりやすく表現したものです。30年という永い年月テレコメディアが発展し続けてきた際の基礎としてきた考え方であり、仕事をしていく上での皆さんのベースとなる考え方です。詳しくは研修で学んでもらおうと考えておりますが、この経営理念はどんな人にとってもわかりやすい内容となっているので読み上げます。

1. 時代の変化を敏感に捉え、必ず社会の役に立つ存在であること。
2. 常に学ぶ姿勢を持ち、常識にとらわれず創意工夫により質の高い独自の商品開発を行うこと
3. お客さまの声に耳をかたむけ、さらにその期待を上回ることによって信頼を得ること。
4. 情熱を持って自らの業務を徹底的に追及することにより、全社員が豊かになること

この経営理念をベースに仕事をしていく上では、信用と信頼が最も大切です。現在しっかりと業績を上げられている理由は、テレコメディアの信用と信頼に対する社会やお客さまからの評価が高いからです。社会から信用・信頼されることが、ビジネスの上で好循環を生み出します。
信用と信頼を得るために最も大切なのは正直かつ誠実に物事に取り組み、誠意を持って相手に対すること。これがベースではないかと私は常々思っています。

<強みを活かす(てっぺん思想)>

これからの時代に求められるのは平均点を取ることではないと考えております。自分の得意科目をつくり、その分野を深く掘ることであると考えております。テレコメディアでは「てっぺん思想」という言葉で表現しています。強みを活かして自分の個性をどんどん伸ばしてもらいたいと思います。また、同様の考え方で、
「SOMETHING NEW」 という取組みを始めます。会社初、日本初、世界初の取組みを目指して日々アイデアを出し合いたいと思います。

<コミュニケーション>

さて3つ目は、コミュニケーションです。コミュニケーションはテレコメディアでは最も大切にされていることの一つです。コミュニケーションとは単なる伝達ではありません。コミュニケーションとは、人に何かを求めることから始まります。そして、相手にしっかりと自分の言いたいことを伝え、理解してもらわなければいけません。言いっ放しではだめです。相手が理解することによって何らかのアクションをとってくれ、そのアクションが自分に戻ってくることで、コミュニケーションが一巡します。従って、相手の立場を十分理解しながら、こちらの言いたいことを伝える、主張する。これが大切なのです。
相手を敬う心があって初めて、円滑なコミュニケーション、本当の意味での心のこもったコミュニケーションができると思っています。

また、コミュニケーションが良くできていれば、そこには必ず良いチームワークが醸成されます。コミュニケーションは我々が総合力を発揮して、新しい価値、新しい仕事をどんどん創り上げていく際の原動力になるのです。

<情報の収集、情報力>

次に情報力です。インターネットの台頭、SNSの普及により大量の情報を手に入れることができる時代となりました。これからの時代は、いかに信頼性のある新鮮な情報を掴むかにかかっております。皆さんの若い感性で、情報やSNSを活用し、誰よりも早くて新鮮なかつ正しい情報収集に努めてください。どんどん外部の人とも交流してください。トヨタ自動車創業者の言葉に「障子を開けよ、世界は広いぞ」という言葉があります。その通りだと思います。テレコメディアワールドにこもること無く世界をも見据えて広い範囲で活動して、どんどん情報を蓄積してください。

<ルール・コンプライアンス遵守を徹底する>

最後に、正々堂々と仕事をする、誇りを持って仕事をするということについて、テレコメディアの基本的な考え方を話しておきます。ベースはルールやコンプライアンスの徹底です。テレコメディアはコンプライアンスには決して違反しません。違反の可能性がある事柄において、シロかクロかグレーかという判定基準があるならば、シロの仕事しかやりません。グレーの仕事は絶対にやりません。たとえ大きな儲けが期待できるとしても、コンプライアンス違反の可能性があるならば、絶対にその仕事はやりません。
常に正々堂々と、社会から後ろ指をさされることのない、しっかりとした内容の仕事で我々は利益を上げていきます。どうか皆さん、「規則・コンプライアンスを理解して違反をしない」、これをしっかり胸に刻み込んで、テレコメディアの一員としてがんばってください。

改めまして、皆さん。テレコメディアへの入社おめでとうございます。これから一緒になって、テレコメディアの名を轟かせることができるように、もっともっと良い会社にしていきましょう。

平成23年4月1日 代表取締役社長 橋本 力哉

橋本力哉

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社テレコメディア:コーポレートデザイン本部までお願いいたします。

TEL:03-5952-2000 FAX:03-5952-2200

【E-mail】
inquire@www.telecomedia.co.jp

 

株式会社テレコメディア

【本社】
〒171-0033 東京都豊島区高田3-37-10 ヒルサイドスクウェア
TEL:03-5952-2000 FAX:03-5952-2200

【徳島センター】
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1
TEL:088-657-2000 FAX:088-657-2022

代表取締役社長 橋本力哉

 

サービスや求人に関するお問い合わせは下記の電話番号よりお気軽にご連絡ください。

サービス全般に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

多言語コールセンターに関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

採用に関するお問い合わせ

東京・関東地区の採用に関するお問い合わせ

徳島の採用に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

TELECOMEDIA QUALITY

コールセンター、テレマーケティングのことならテレコメディア。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として安心・安全とリーズナブルはもちろん、お客様個別にカスタマイズしたCRMサービスをご提供いたします。

テレコメディアの特徴はなんといっても「おもてなしクオリティ」。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として、お客様をはじめ、エンドユーザー様、従業員の満足を追い求めてきた結果、大変高い評価と高い従業員の定着率を誇ります。経験豊富な従業員が多いからこそ、より一層のおもてなしクオリティをご提供できます。