ニュースリリース
2018.04.2

代表取締役社長 橋本力哉より新入社員への祝辞

 

みなさんご入社おめでとうございます。
元気で一人も欠けることなく全員が今日この日を無事に迎えられたことを本当に嬉しく思います。

 

いよいよ今日からテレコメディアの仲間として頑張って貰う日を迎えました。心から歓迎します。

 

みなさんここへ来るまでご両親や親族、学校の先生など、色々な方とのご縁と後押しがあったと思います。ぜひ感謝の気持ちをもっていただきたいと思います。

今日この日を迎えるにあたってご自身で想っている強い想いをぜひ忘れないようにして欲しいと思います。入社をするにあたり悩んだ人、入社をすぐに決めた人、いろいろだと思います。生まれてから今日の入社にいたるまでの数十年間、色々な方にお世話になって本日晴れて社会人のデビューを果たしました。そのお世話になってきた方々へ良い報告ができるよう頑張って欲しいと思います。

 

社会に出るとこれまでと違い様々な価値観の人と出会います。色々な人とのこれからの出会いはすべて自分自身の成長の為と思ってください。これからの社会人人生で厳しいこと、辛いこともあるとは思いますがスポーツのトレーニングと同じように鍛えた分だけ、その経験の分だけ成長する、そう考えて元気に進んでいって欲しいと思います。

 

今日はみなさんにとって大切にしてもらいたい4つのお話しをさせて頂きます。

 
<経営理念の理解を深める>
1つ目は、経営理念の理解を深めるということです。
経営理念とは、良い会社を目指すために私たちが常に意識して行動していく基となるものです。
強い会社、あたたかい会社、まとまりのある会社になっていくために、そして皆が同じ方向に向かって進んでいくために、テレコメディアの全従業員が心の中で常に意識をしていく一番大切なことです。

テレコメディアの最も基本となる共通の理念です。普遍的、絶対に変わらない会社の理念を皆さん常に頭の中に入れておいて、悩んだときは、この理念に立ち返って行動して行って欲しいと思います。

 

1.【時代の変化を敏感に捉え、必ず社会の役に立つ存在であること】
人の役に立つこと、お客さまのお役に立つこと、社会の役に立つこと、全てにおいて役に立つために、努力していくことがとても大切です。時代の変化を敏感に捉えて、社会の役に立つ会社であるということを常に意識しながら仕事をして頂きたいと思います。

 

2.【常に学ぶ姿勢を持ち、常識にとらわれず創意工夫により質の高い独自の商品開発を行うこと】
テレコメディアは人が全てと言えるような会社です。一人一人がテレコメディアという会社を作っていますので、その一人一人が独自の工夫や努力を重ねて作り出す商品やサービスが会社の礎となっていきます。

ぜひみなさん一人一人が個性を活かして、長所を伸ばして、質の高い仕事をしてお客様のお役に立てること、そして自分自身の成長を実感していくことが大切です。

 

3.【お客さまの声に耳をかたむけ、さらにその期待を上回ることによって信頼を得ること】
期待を上回ることは非常に難しいことです。ありがとうと言われることはその相手から期待を上回るからこそ頂ける言葉だと思います。自分自身の中でどうしたら期待を上回れるかしっかりと考え抜いていって欲しいと思います。人間性を高めお客様の言うことをしっかりと聞き、その期待を上回るようなサービスを作って頂きお客様の信頼を得て欲しいと思います。

 

4.【情熱を持って自らの業務を徹底的に追求することにより、全社員が豊かになること】
これは究極の最後の目指すゴールです。三十余年にわたり続いてきているテレコメディアの経営理念。私たちはこれを永遠に追い続けていきます。豊かさに上限はありません。お金の面、心の面、そして自分自身の人生のやりがいも含めてあらゆる面で豊かになっていく、そこを目指していきましょうという内容です。

これから仕事をしていく中で色々なことが起きると思いますが、常にこの経営理念というものに立ち返って頂き、その言葉に沿った行動ができているかということを意識しながらより良い会社の構築を共に目指し、皆さんと一緒に豊かになっていきたいと思っています。

 

<強みを活かす>
2つ目は、強みを活かすということです。
一人一人長所や短所があると思います。これからの時代は様々な価値観が大切になってきます。

その中で長所をしっかりと伸ばしていけるような環境を作っていきたいと思いますし、皆さんもぜひ自分の得意なところを伸ばしてください。

 

良いところを伸ばしていく、そうした環境づくりに、私も一生懸命取り組みます。とにかく自分自身の良いところを伸ばしてください。

 

一人一人がしっかりと存在感を示し、なくてはならない存在になっていって欲しいと思います。

そして何より自己成長のために強みをどんどん磨いてください。私も、最大限、皆さんの自己成長を促していきたいと思っています。

 

<コミュニケーション>
3つ目は、コミュニケーションの重要性についてです。
コミュニケーションとは双方向で色々な意思疎通をするということです。「テレコメディア」という社名は「テレ」+「コ」+「メディア」という3つの言葉からできています。
「テレ」は通信、「メディア」は媒体、そして真ん中に入っている「コ」というのはコミュニケーションの「コ」です。テレの通信とメディアの媒体、それをコミュニケーションでつないでいく。
コミュニケーションをとっていくことは非常に大切なことだと思っています。
みなさんもできるだけ意識をして積極的に自分から色々なことを発信して、人とコミュニケーションがとれるように意識して頂きたいと思います。
コミュニケーションは一方通行では駄目です。必ず相手から帰ってきてコミュニケーションが成り立ちます。発信するだけでも駄目、受け取るだけでも駄目、常に双方向であるからこそコミュニケーションが成立します。
最初は受け取ることが多いかもしれません。でも自分の感じていること、思っていることを発信していきましょう。相手とキャッチボールすることを意識して下さい。
そうすることでコミュニケーションは更に活発になっていきます。
ぜひ双方向のキャッチボールのコミュニケーションを意識して欲しいと思います。

 

<ルール・コンプライアンス遵守を徹底する>
最後の4つ目は、ルールやコンプライアンス、決められたことをしっかり守っていくということです。みなさんは今テレコメディアという船に乗りました。その中でだれか一人でもルールに背いてしまったりあるいは自分の為だけに何かをしてしまったりするとたった一人の行いによって船は止まってしまいます。もしかしたら沈没してしまうかもしれません。40年かけて創ってきたこのテレコメディアの会社というブランド、文化、信頼、信用、看板を穢してしまうことになりかねません。会社とは目に見える売上や利益という数字もありますが、これまで培って築き上げた目に見えない信用、文化、風土が会社にはあります。これは、テレコメディアの本当の宝物です。それは一朝一夕に作り上げられるものではありません。

色々と迷うこともあるかもしれませんが、もしシロかクロかグレーかで迷うようなことがあれば、クロやグレーを選ばずに必ずシロを選択してください。
そのこれまで作り上げてきたものを我々は何としてでも守っていかなくてはなりません。そして培ってきた目に見えない大きな財産を崩さぬよう守っていきたいと思います。
常に自分の中で正義感を持って行動していくことで、あらゆる場面で自信をもって人と接することができるようになりますし、人間としても魅力的になっていきます。

 

今日は改めて本当におめでとうございました。これからどうぞよろしくお願いします。

 

皆さんの活躍を心から期待して私の挨拶とさせて頂きます。

平成30年4月2日 代表取締役社長 橋本 力哉

 

 

 

サービスや求人に関するお問い合わせは下記の電話番号よりお気軽にご連絡ください。

サービス全般に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

多言語コールセンターに関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

採用に関するお問い合わせ

東京・関東地区の採用に関するお問い合わせ

徳島の採用に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

TELECOMEDIA QUALITY

コールセンター、テレマーケティングのことならテレコメディア。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として安心・安全とリーズナブルはもちろん、お客様個別にカスタマイズしたCRMサービスをご提供いたします。

テレコメディアの特徴はなんといっても「おもてなしクオリティ」。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として、お客様をはじめ、エンドユーザー様、従業員の満足を追い求めてきた結果、大変高い評価と高い従業員の定着率を誇ります。経験豊富な従業員が多いからこそ、より一層のおもてなしクオリティをご提供できます。