ニュースリリース
2017.04.27

みずほ銀行に対話型AI FAQシステムを導入

 この度弊社は、ソフトバンク株式会社と共同で、みずほ銀行にAIを搭載した対話型FAQシステム(以下、AI FAQシステム)を納入いたしました。

 

 本システム納入にあたり、ソフトバンク社はAI FAQシステムのプラットフォーム「APTWARE」を提供。弊社は本システム導入・運用のコンサルテーション、ユーザインターフェースの構築、AIFAQシステムコンテンツの生成・整形を担当します。短期間かつ、ローコストでの導入に成功しました。

 

 みずほ銀行は人事・総務関係の行内照会業務を本システムに移行することで、大きく生産性向上を実現できる見込みです。
 今後FAQの対象範囲をグローバルに拡大するとともに、各種行内申請業務のAIシステム化も視野に入れています。

 

 弊社はコールセンター・スマートデバイス・多言語サービスなど各種業務に関する強みと知見を活かし、今後「AI活用型ソリューション」のコンサルテーションから導入フォローまで、“短期間”“ローコスト”“ワンストップ”での提供を行ってまいります。

 

本システムと今後の構想について

 

 対話型AI FAQシステム
 今回導入する「APTWARE」はソフトバンクが開発した自然言語処理機能を搭載したシステムで、質問者側の様々な問いに対し、入力された質問に瞬時に回答する一問一答型のシステムです。
 利用者は自然な発話をシステムに入力する事で、必要な情報をすぐに引き出すことが可能です。
また、運用後もログ解析や回答内容のアップデートを重ねることで回答精度の高い持続した運用が可能です。

 

 自動化対応による業務のスリム化を実現
質問の受け手側を自動化する事により、行内からの問い合わせ業務をスリム化するとともに、専門部署に所属する人材リソースをより付加価値の高い業務にシフトすることが可能になります。

 

 500社以上の企業からアウトソーシングを受託してきたノウハウを展開
テレコメディアはこれまでのコールセンター運営の受託実績及びノウハウと、AI FAQシステムを組み合わせることで多角的な展開を行ってまいります。今回のような社内ヘルプデスク業務への活用は元より、産休・育休中の従業員へ向けたフォローアップシステムへのAI導入など、働き方の変革と業務の改革に寄与できるさまざまなサービスを先駆けて提供してまいります。

 

 外国語対応も可能
「APTWARE」は外国語での対応も可能です。全国300施設・団体・法人・自治体、25,000箇所で導入されている多言語コールセンターサービスと組み合わせることにより、海外拠点での外国語対応ヘルプデスクの展開など、企業ニーズにあわせてワンストップでサービスを提供してまいります。

 

「APTWARE」の詳細はこちら(https://rizbell.jp/index.html)をご覧ください。

 

【問合せ・連絡先】
株式会社テレコメディア TEL:03-5952-2000 FAX:03-5952-2200
東京都豊島区高田3-37-10 ヒルサイドスクウェア http://www.www.telecomedia.co.jp
担当 小林

 


 

株式会社テレコメディア

【本社】
〒171-0033 東京都豊島区高田3-37-10 ヒルサイドスクウェア
TEL:03-5952-2000 FAX:03-5952-2200

【徳島センター】
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1
TEL:088-657-2000 FAX:088-657-2022

代表取締役社長 橋本力哉

 

サービスや求人に関するお問い合わせは下記の電話番号よりお気軽にご連絡ください。

サービス全般に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

多言語コールセンターに関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

採用に関するお問い合わせ

東京・関東地区の採用に関するお問い合わせ

徳島の採用に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

TELECOMEDIA QUALITY

コールセンター、テレマーケティングのことならテレコメディア。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として安心・安全とリーズナブルはもちろん、お客様個別にカスタマイズしたCRMサービスをご提供いたします。

テレコメディアの特徴はなんといっても「おもてなしクオリティ」。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として、お客様をはじめ、エンドユーザー様、従業員の満足を追い求めてきた結果、大変高い評価と高い従業員の定着率を誇ります。経験豊富な従業員が多いからこそ、より一層のおもてなしクオリティをご提供できます。