AIサービス
2019.08.19

コールセンター向けAIソリューションにおいてレトリバとの販売パートナー契約を締結

 このたび、弊社は株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役:河原一哉、以下レトリバ)とコールセンター向けAIソリューションの販売パートナー契約を締結しました。

 

 本件により、弊社がこれまで培ってきたコールセンター運営基盤と、レトリバが提供する自然言語処理・機械学習を基盤とするシステムを融合したソリューションの提供が可能となります。

 

<主なレトリバのソリューション>

【Talk Coordinator】
 通話中の回答支援から通話後の後処理支援まで、コミュニケーションを支援するAIソリューションであり、オペレーターの課題をトータルに解決します。

 

【Answer Finder】
 顧客の問い合わせに対し、FAQ等のナレッジから回答候補を検索するAIソリューションであり、オペレーター業務の効率・品質向上につながることが期待できます。

 

【Predictor】
 顧客の問い合わせ情報の中から、顧客志向の製品やサービスの提供を行うための重要なデータを探し出し、テキスト文書を自動分類するAIソリューションであり、顧客の声からサービス改善・品質向上につながることが期待できます。

 

<レトリバのソリューション活用による効果>

1.コールセンターニーズの多様化に伴い、オペレーターに効率的なナレッジ吸収が求められる中、レトリバソリューションの活用によりナレッジマネジメントの効率化を図るとともに、オペレーター業務の品質向上を実現します。

 

2.カスタマーサポート部門に寄せられるお客様からの声、アンケート結果、コールセンターに集約される通話テキスト等の情報をレトリバソリューションの活用により分析することで、効率的に品質改善の素材として活用することができます。

 

3.弊社が有する電話オペレーター向けの評価・教育等のノウハウをレトリバの技術と組み合わせてソリューション化することにより、コールセンター運営のサポートを実現します。

 

 レトリバと共にソリューションを提供することで、より価値の高いサービス提供を目指し、お客様企業のビジネスにおける課題解決を図るとともに、一段上の企業価値創造に寄与いたします。

 

<レトリバについて>
 株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとして、多様なソフトウェアを開発・提供している企業です。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターのお問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを展開しています。


 

株式会社テレコメディア

【本社】
〒171-0033 東京都豊島区高田3-37-10 ヒルサイドスクウェア
TEL:03-5952-2000 FAX:03-5952-2200

【徳島センター】
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1
TEL:088-657-2000 FAX:088-657-2022

代表取締役社長 橋本力哉

 

サービスや求人に関するお問い合わせは下記の電話番号よりお気軽にご連絡ください。

サービス全般に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

多言語コールセンターに関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

求人に関するお問い合わせ

東京・関東地区の求人に関するお問い合わせ

徳島の求人に関するお問い合わせ

(平日9:00-18:00)

TELECOMEDIA QUALITY

コールセンター、テレマーケティングのことならテレコメディア。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として安心・安全とリーズナブルはもちろん、お客様個別にカスタマイズしたCRMサービスをご提供いたします。

テレコメディアの特徴はなんといっても「おもてなしクオリティ」。コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として、お客様をはじめ、エンドユーザー様、従業員の満足を追い求めてきた結果、大変高い評価と高い従業員の定着率を誇ります。経験豊富な従業員が多いからこそ、より一層のおもてなしクオリティをご提供できます。