消費者志向自主宣言

  • 2021年10月28日
  • 株式会社テレコメディア
  • 代表取締役社長
  • 橋本 力哉

1.理念

 株式会社テレコメディアは、ホスピタリティカンパニーとして「お客様の声に耳を傾け、さらにその期待を上回ることによって信頼を得ること」を経営理念として掲げております。
 当社が提供するコールセンター事業、ならびに移動体通信機器事業は、消費者と企業、市民と自治体の接点を担う重要な社会機能であると認識し、高品質かつ付加価値サービス提供を通じて、豊かな社会生活の実現を目指してまいります。

 

2.取組方針

(ア) 声を聴き、そして、活かすこと

  1. 消費者の声の収集と活用
    製品・サービス開発につながる消費者の声を収集・分析し、クライアント企業に積極的に伝えることで、消費者と企業の共創・協働を実現してまいります。
  2. デジタルチャネルの活用
    電話に限らずインターネットを通じたチャット、メール、対話型システムなど消費者のライフスタイルに合わせたデジタルチャネルを提供し、多様な消費者に対応できる窓口運用を進めてまいります。
  3. 言語のバリアフリー化
    多言語サービスを通じ、グローバル社会の中で言葉の壁を越えた安心のおもてなしを届けてまいります。

(イ) 未来・次世代のために取り組むこと

  1. 女性の活躍推進
    女性が働きやすい職場環境の構築に向け、社員食堂の開設・運用、就業条件の多様化を進めてまいります。
  2. 過疎地域の雇用
    徳島県の地方部に「ふるさとコールセンター」を設置し、雇用を通じて持続的な地域社会の発展に貢献してまいります。
  3. 従業員のキャリア支援
    資格取得を積極的に支援する事で、次世代に向けた中長期的な人材育成に取り組んでまいります。

(ウ) 法令の遵守/コーポレートガバナンスの強化をすること

  1. 関連法規の遵守
    コールセンター事業者として、特定商取引法や特定保健用食品に対する理解を深め、消費者と適切なコミュニケーションを取ることに努めます。
  2. コーポレートガバナンスの強化
    従業員満足度がコーポレートガバナンスの基本にあると捉え、福利厚生の充実や業務環境の整備を通じて、いきいきと働ける職場づくりに努めます。
  3. 教育訓練の充実による品質向上
    高い応対品質を提供するために、従業員教育の専門部署を設置し、消費者とのコミュニケーション品質を維持向上させるよう努めます。

  • 以上