フリーダイヤル

0120-62-8585

受付時間 平日9:00-18:00

選ばれている
多言語コールセンター

小売・鉄道・空港・観光案内・金融 など

導入
事業所
全国35,000ヶ所

※ 2018年12月時点

メインイメージ

テレコメディアの多言語コールセンターは、
訪日者数上位国の17言語、97.2%の言語をカバー

多言語コールセンターソリューション

多言語コールセンターは、英語・中国語・韓国語だけにとどまらず、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、ベトナム語、インドネシア語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ネパール語、タガログ語、マレー語、ミャンマー語、クメール語と、訪日者数上位国の17言語に対応。訪日外国人旅行客の実に97.2%の言語をカバーしている、通訳/コールセンターソリューションです。

※日本政府観光局(JNTO)2016年訪日外客数資料より試算

国旗

選べる5つのサービス

  • 『電話通訳』のアイコン

    電話通訳

    設備投資が不要ですぐに使える
    「2者間電話通訳」

    シンプルに外国人旅行客対応を実現したいという場合には、電話のみで利用可能な2者間電話通訳がおすすめです。お客様に電話機(受話器)を渡して、コールセンターの通訳スタッフを介しながら、接客を行えます。

  • 『テレビ電話通訳』のアイコン

    テレビ電話通訳

    顔を見ながら通訳者と
    通話できるので安心

    スマートフォン・タブレットの専用アプリを起動し、希望の言語を選ぶだけで、24時間365日、通訳オペレーターの呼び出しが可能です。お客様は使い慣れた言葉で話せるばかりでなく、フェイスtoフェイスで感情なども伝わり、また、商品や伝票などを写してお互いに確認することも可能なため、お客様はもちろん、店舗スタッフの方などにとっても、より安心して接客を行えます。

  • 『3者間通訳』のアイコン

    3者間通訳

    通訳者と3者で会話できる
    3者間電話通訳

    テレコメディアの多言語コールセンターでは、店舗や交通機関などの顧客対応担当者と、お客様、そして、通訳オペレーターの3者で同時に通話をしながら、円滑にコミュニケーションをとることが可能な3者間電話通訳も提供しています。

  • 『多国語お問い合わせ対応』のアイコン

    多国語
    お問い合わせ対応

    顔を見ながら通訳者と
    通話できるので安心

    多国語での問い合わせに対応するインバウンドコールセンターによって、通信販売やサービスの受付業務、カスタマーサポート、ヘルプデスクなどの委託に対応しています。外国人のお客様への対応をバイリンガルのスタッフが直接行うことで、スムーズな案内を実現。しかも、国内の人材を用いているため、高品質な対応が可能です。

  • 『多国語アウトバウンド』のアイコン

    多国語
    アウトバウンド

    バイリンガルのスタッフが
    直接架電します

    テレマーケティングなどを実施するアウトバウンドコールセンターにおいても多国語対応が可能。バイリンガルのスタッフによるアウトバウンドコールによって、アンケートリサーチ、営業支援アウトバウンド、リテンション(休眠顧客)コールなどに対応します。例えば、海外進出を予定している企業が、現地の自社製品の需要を探るために、現地語による電話調査を実施することが可能です。

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-62-8585

受付時間 平日9:00-18:00

全国300施設35,000ヶ所で導入
テレコメディアが選ばれている理由

  • 豊富な実績Abundant achievements

    全国300施設35,000ヶ所で導入

    テレコメディアが運営する「多言語コールセンター」は、映像通訳サービスの提供や高難度なカスタマー対応によって、高品質な通話サービスを実現しているだけではなく、あらゆる業種に対応可能という特長を有しています。そのため、交通機関、商業施設、地方自治体、観光案内窓口、小売、金融機関など、すでに全国300企業(施設)35,000ヶ所で導入されており、月間最大15,000コール累計500,000コール(※2018年12月時点)の通訳対応実績を誇ります。

    『豊富な実績』のイメージ画像
  • 柔軟な対応Flexible response

    全て「自社提供」だから実現

    もともとテレコメディアは多数の大手企業との取引実績を有するコールセンター専業の事業者であり、コールセンター運営・営業・システム開発が一体となり、高品質・低コストで各種サービスを提供。多言語コールセンターにおいても、営業担当を自社で抱えることにより、利用企業から寄せられたサービスに関する要望をスピーディーにオペレーションへ反映し続けています。また、電話交換機および映像通訳システムも全て自社保有のため、システム面でも迅速な対応が可能です。

    『柔軟な対応』のイメージ画像
  • 高品質High quality

    応答率97~99%以上の安心

    テレコメディアでは通訳業務に関しても外部に委託することなく、自社直接雇用のオペレーター80名による運営体制を構築ずみで、コールセンターとしての“質”。そして、通訳サービスとしての“質”の双方を追求しています。過去に国際通訳などの実務経験をもつ通訳スタッフ(日本語検定1級以上)を確保するとともに、専門の教育チーム15名(日本航空OB/OGなど)によるモニタリングや応対研修プログラムの実施など、継続的に高水準の品質管理を行うことで、応答率は97~99%を実現しています。

    ※2017年1月~2018年12月 テレコメディア実績

    『高品質』のイメージ画像

様々な業界、大規模から小規模まで対応可能です
多言語コールセンター活用シーン

  • 店舗接客

    『店舗接客』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    電話通訳、テレビ電話、3者間通話
    業界・業種
    アパレル、化粧品、ドラッグストア、メガネ、美容室、宿泊施設など
    利用シーン
    外国人のお客様との対面接客における商品、サービスのご説明に関する通訳
    目的・効果
    従業員の接客支援および負担軽減、外国語人材の人件費削減など
    アロー
  • 民泊物件のチェックイン対応

    『民泊物件のチェックイン対応』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    テレビ電話、問合せ対応
    業界・業種
    不動産デベロッパー、マンション管理、民泊運営代行、宿泊施設など
    利用シーン
    民泊物件チェックイン時のテレビ電話システムを介した受付対応
    目的・効果
    民泊新法で制定されたチェックイン時の対面対応をサポート
    アロー
  • 行政手続き

    『行政手続き予約受付デスク』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    電話通訳、テレビ電話、3者間通話
    業界・業種
    全国市区町村の自治体
    利用シーン
    日本在住の外国籍の住民の方が来庁された際の各種手続きのご説明時における通訳
    目的・効果
    外国籍の方に対する住民サービスの充実、職員の負担軽減
    アロー
  • 予約受付デスク

    『予約受付デスク』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    3者間通話、問合せ対応
    業界・業種
    宿泊施設、アクティビティ、カード会社
    利用シーン
    サービスの予約、変更、キャンセル時の受付対応
    目的・効果
    事前確認による突発的なキャンセルの防止、トラブル時の適切な対応を実現
    アロー
  • 示談交渉

    『示談交渉』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    3者間通話
    業界・業種
    損害保険、生命保険
    利用シーン
    保険会社の各支店およびコールセンターと外国人旅行者との示談交渉の通訳対応
    目的・効果
    高スキルかつ外国語対応人材の採用補填、最大17言語の多言語対応を実現
    アロー
  • 故障受付対応

    『故障受付対応』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    3者間通話
    業界・業種
    ATM機器保守、外貨両替機保守、家電メーカー
    利用シーン
    保守コールセンターと外国人観光客との機器トラブル時の通訳対応
    目的・効果
    稀な問合せに対する人員配置のコストの削減、最大17言語による外国語対応を実現
    アロー
  • インフォメーション対応

    『インフォメーション対応』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    電話通訳、テレビ電話
    業界・業種
    交通機関、商業施設のインフォメーション
    利用シーン
    窓口職員やご案内係の方と外国人旅行者との通訳(落し物、迷子、周辺案内、交通機関のダイヤ乱れのご案内など)
    目的・効果
    頻発するトラブルに対する現場職員の支援、最大17言語による多言語対応の実現
    アロー
  • 医療通訳

    『医療通訳』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    電話通訳、テレビ電話
    業界・業種
    医療機関
    利用シーン
    急病患者に対する症状のヒアリング、検診時の意思疎通
    目的・効果
    症状の詳細を把握することによる適切な処置、医療費に関するトラブル防止
    アロー
  • 外国人従業員とのコミュニケーション

    『外国人従業員とのコミュニケーション』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    電話通訳、テレビ電話
    業界・業種
    各メーカー生産工場、海外にグループ会社を保有する大手企業、福祉、建築
    利用シーン
    外国人従業員の方との業務研修、突発的な事故などへの対応
    目的・効果
    適切な意思疎通による事故やトラブルの防止、アジア全域における多言語対応の実現
    アロー
  • 海外市場調査

    『海外市場調査』のイメージ画像
    • 電話通訳
    • テレビ電話通訳
    • 3者間通訳
    • 多国語お問い合わせ対応
    • 多国語アウトバウンド
    対象サービス
    多言語アウトバウンド
    業界・業種
    商社、メーカー
    利用シーン
    海外進出する際の現地電話調査
    目的・効果
    海外市場への進出前に適切な状況把握とプロモーション策定が可能に
    アロー

徹底したセキュリティマネジメント

  • セキュリティ

    Pマーク、ISO27001取得

    『セキュリティ』のイメージ画像

    テレコメディアは、コールセンター・テレマーケティングの老舗企業として、安心・安全、そしてリーズナブルに様々な企業のビジネスをサポートしています。そのため、セキュリティについても常に万全の体制を追求しており、プライバシーマーク(7回)やISO 27001(2回)の継続更新に加えて、社外送信メールの第三者認証導入、職場全域への監視カメラ設置、ペーパーレスへの取り組みなど、自社独自の様々なセキュリティ対策も実施しています。

  • 盤石な経営

    取引社数約700社

    『盤石な経営』のイメージ画像

    コールセンターや電話通訳サービスは、決してその場しのぎではなく、長期にわたって大事なパートナーとして利用していくため、選定の際には「安定した事業運営」も重要な要件となります。その点、テレコメディアは創業37年で、コールセンターサービス事業全体の取引企業数は約700社に達し、安定した財務基盤も有しています。さらに、「おもてなしクオリティ」を掲げ、お客様、そして、従業員の満足を追い求めてきた結果、大変高い評価に加えて、高い従業員の定着率を誇ることも大きな特長となっています。

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-62-8585

受付時間 平日9:00-18:00